yo-style in Tokyo Report

yo-styleとは
yo-styleは2009年より福岡在住の小林 聡氏(通称:こばっち)の主導により開催が続けられている有志の大会です。
sOMEThING by YoYoAddictオーナーのスズキ ヒロユキ氏との交遊も深く、 コラボレーションしたヨーヨーが参加特典になったり、スポンサードプレーヤーChristopher Chiaのデモンストレーションがあったりと、大きな話題になりました。


そんなyo-styleですが、今年も「yo-style 7th」として開催を予定しており、シード選手を決めるための大会
「yo-style in Tokyo」を東京 赤羽にて行いました。
yo-style in Tokyo公式サイトはこちら

主催の森岡 孝郎氏
3Aプレーヤーとしても有名な彼ですが、赤羽ヨーヨー練習会の主催者でもあります。
赤羽練習会の情報はこちらから

会場内の様子
JN後にも関わらず多くのプレーヤー達が集まり、雑談をしたりヨーヨーをしたりと、盛んな交流が行われていました。


フリースタイル
皆、JN後とは思えない、気合の入れようでした。
また、専門とする部門以外で参加している方もおり、目新しさも感じました。
ジャッジの方もJNでの疲れを見せることなく、選手一人一人の演技を厳しく審査していました。



デモンストレーション
競技だけではなく、有名プレーヤーによるデモンストレーションも行われました!
中には先日の全国大会で優勝した選手の姿も!

2015 JN 5A部門チャンピオン:Hideo Ishida

2015 JN 3A部門チャンピオン:Tomoya Kurita

2015 WJ 2A部門チャンピオン:Shuhei Kanai


表彰式
見事yo-style 7thのシード権を得た選手は以下の5名! 詳しい結果は公式サイトよりご確認ください!


5A部門 1st:Kazuma Miyakawa

4A部門 1st:Tsubasa Takada

3A部門 1st:Yuki Kurumisawa

2A部門 1st:Toshiaki Onuma

1A部門 1st:Issei Suzuki
詳細な結果はこちら
フリースタイル映像はこちら


yo-style in Tokyoスポンサー一覧


こういった有志の大会は、選手のモチベーション、業界の広がりにも繋がってくると思いますので、
今後も開催を続けていって欲しいですね!
世界大会まで後2ヶ月と少し、それまで国内での大会の予定はありませんので、最寄りの練習会へ積極的にご参加いただき、練習に励んでいただければと思います。 それでは、yo-style in Tokyoのレポートを終わりたいと思います!
レポート制作:Project-20one5
イベント:yo-style in Tokyo